お風呂でスイミング

三大(孫1歳10ヶ月)は、水を怖がらない。まだ肌寒い日でも、公園などの水場でジャブジャブやっている。顔まで潜っても、すべって転んでもニコニコ。

 一昨日からとうとうお風呂で潜ってしまうようになった。顔をつけ口でぶくぶく息継ぎまでしようとして大喜び。嬉しくて何度も何度も続けるのである。

 夕べは私がお風呂に入れた。そうやって遊んで満足したと思った。タオルで体を拭いてもらい、オムツを履き下着を着せて貰った。

 その時クルツと向きを変え、またお風呂に行くので、あわてて連れ戻すと、そっくり返り風呂に入るのだと泣く。

 娘が一緒に風呂に行きもう一度入れた。また始めたのであった。ブクブク顔をつけてもぐろうとする。終いには仰向けになり、背泳ぎのように潜った。

 お風呂は長く大きいから三大は泳げるほどだ。これが1歳10ヶ月の赤ちゃんの域を、やっと出た子のやることかしら...

 生まれてから私がお風呂に入れることが多かった。ひざに乗せ足を真っ直ぐに持ちバタバタやらせた。泳げるようになるようにと...

 泳ぐことは命を守ることに繋がる。泳げても大波にのまれることもある。川に流されることもある。その時冷静に判断し、流れに逆らわず岸に着くことを考えられるように....

 三大にもそんな風になってもらいたい。だが今こんなに小さい子が、水を怖がらずに潜れるなんて想像すら出来なかった。

 娘たちも幼稚園前から、家のお風呂で潜った。深い大きいプールを友達の家に設置してもらい潜って遊んだ。お陰で陸上は苦手でも泳ぐことは出来た。

 これから三大をお風呂に入れるのは、2人のリレーが必要なほどだ。そうでもしないと大人はのぼせてしまうのではないか。1時間でもそれ以上でも入っている。

 早く暑くなりプールに連れていかなければ....カッパの三大様のお通りだい...おら~さんただ。
[PR]
by inakagurashi2003 | 2010-05-16 08:13 | 孫日記

初孫誕生で喜びのオーマ(ドイツ語でおばあちゃん)です。


by inakagurashi2003