サンタクロースは何処へ

 今日ダビデの町であなたがたのために救い主がお生まれになりました(ルカによる福音書2章11)

 
 
f0002750_82198.jpg
クリスマスに間に合うようにと、今月10日前に送ったナギへのプレゼントが、まだ届いていないらしい。

 ニュースではヨーロッパは寒波が襲い、空港は着陸できないところも多いそうだ。その為か着いたとしても配達など滞ってしまっているかも知れない。

 そのうち荷物は混雑に紛れどこかへ行ってしまうことだって考えられる。5年前の春、ベルリンの空港で初節句の鯉のぼりが出てこなかった。

 あの時は私が持っていった荷物で、今回のはサンタクロースさんに頼んだものだった。あまりの贈り物の多さに、サンタさんは目が回りダウンしたのだろうか。

 あわてんぼうのサンタクロースではなく、のんびりやのサンタクロースさんだった。今頃、何処のどの子のところにいるのやら....

 正月も過ぎたころ、ひょっこり現れるかもしれない。まあ仕方がないか。待っていたナギには可哀そうだった。ごめんね、来年からは超特急で運んでくれるサンタさんに頼むからね。

 今頃はドイツのお爺ちゃんと楽しいクリスマスを過ごしているだろう。ゲシェンク、ゲシェンク(ドイツ語でプレゼント)とたくさん貰ったプレゼントを抱えたナギの笑顔。

 ナギの住む街オルデンブルグにも雪が降り、そり遊びをしているらしい。幼稚園にもママの曳くソリで通う。寒い国の長い長い冬、元気でいて欲しいとばあちゃんは祈っています。

 イエスさま、ナギ、楓ちゃん、さんた、皆健やかに育ちますように...メリークリスマス

  
[PR]
by inakagurashi2003 | 2010-12-25 07:58 | 孫日記

初孫誕生で喜びのオーマ(ドイツ語でおばあちゃん)です。


by inakagurashi2003