今頃帰ってきたナギへのプレゼント

 昨年12月7日に送ったナギへのクリスマスプレゼントが、受取人不明で戻ってきた。3ヶ月近くもこの荷物は何処を彷徨っていたのか。

 言ってもムダだと解っていたが、受け付けてくれた郵便局に訳を訊きに言った。ドイツのことなので解らないとのことだが、おそらく届けた時に不在だったので、郵便局に1ヶ月留め置き、受け取りに来なかったので、差出人に送り返したのだろうと説明された。

 幾度も送っている住所だから、てっきり届くものと思っていた。不在票なんかを置いてこないのかな。携帯番号まで書いてあるのにのに、電話ぐらいしてくれてもよさそうなもの....

 日本では考えられないようなずさんな運営だと思った。ナギにはおばあちゃんからのクリスマスプレゼントは無かった。寂しかったかもしれない。

 今日他のものと一緒に再び送ったが、無事に届くだろうか。ナギが日本でお祝いした七五三の神社での祈祷風景を収めたCDも入っている。

 まあ荷物は紛失したものと思っていたから、差し戻されただけでもいいとするか。オルデンブルグのナギは、何をして厳しい冬を過ごしたのだろうか。元気でいてほしいといつも願っている。

 
[PR]
by inakagurashi2003 | 2011-02-24 22:18 | 孫日記

初孫誕生で喜びのオーマ(ドイツ語でおばあちゃん)です。


by inakagurashi2003