被災地にも桜咲く

 東京は遅めの桜が満開になった。美しい桜も今年は哀しく咲いている。お花見の気分になれないからだろうか。

 しかし一年に一度待っていたかのような桜が咲いたのだ。お花見もいいではないか。被災者を慮り、アレもコレもと自粛するのはやめよう。

 日本が元気になるには、景気を良くしなくてはならない。お金がある人はどんどん使ってください。義捐金ももちろんたくさん出していただきたい。だいたいお金持ちは使っても使っても、それ以上にまた入ってくる仕組みになっている。

 先日被災地にも桜が咲いたと報道された。地震にも耐え頑張って咲いてくれました。ありがとう。
 
 どこか解らないけれど数万本の松原が津波に倒され、奇跡的に1本だけ凛々しく立っていた。数万分の一の松ノ木が、どれほど被災者の慰めになったことかと思う。ありがとう。

 桜にも松の木にもありがとうを言いたい。そしてあの地震でたくさんの人の無償の愛を、映像で活字で知った。その度に胸が痛くなるほど泣いた。

 他人の命を救うため、自らは津波に飲まれた人もたくさんいた。私たちは突きつけられている。無償の愛がどんなに尊いものかを...

 その時私ならできるだろうか...いや出来はしまい、一番に逃げ出して猫一匹も助け出すことはできないだろう。そういう弱い自分なのだと思うから...生死を分けたとき、自分を犠牲に出来る人の魂を尊いと思う。

 神様、未だになお暗い土の中に、冷たい海原に漂う幾千もの尊い御霊を、家族の元に返してください。

 
[PR]
by inakagurashi2003 | 2011-04-09 23:34 | 雑談

初孫誕生で喜びのオーマ(ドイツ語でおばあちゃん)です。


by inakagurashi2003