この夏再びのドイツへ

 和(なぎ)は8月に6歳になる。偶然だがその誕生日である20日に小学校に入学する。お誕生日と小学校入学が重なるので、お祝いにドイツに行こうと思っている。

 もうずいぶんドイツには行っていない。以前はベルリンに住んでいたし、何回も行ったところで様子は解っているが、パパの仕事の都合で一年前転居した。

 ドイツでも北のほうで、オルデンブルグという町だ。どんなところだろうか、まだ見ぬドイツの田舎町を想像している。

 私がオルデンブルグに行く前に、娘が日本に来るそうで今度は一人でないので心強い。帰国は一人だから、乗り替え等をしっかり覚えておかないといけない。

 今回和は日本には来ない。原発事故も心配だしドイツに残して娘一人で来るのだそうだ。その間の2週間ほどは、パパが休みを取りナギとお留守番だ。

 男同士のゲームもやるんだとか、一つはどっちが長くパンツを変えないでいられるかだって....え~何のゲームじゃ。面白いことを考えるものである。

 私たちがドイツに行くまで、二人ともパンツを変えていなかったらどうしようかと悩ましいではないか。もっともっと続いたら学校に入学しても続いたら...

 考えていたら頭が痛くなった。そのゲーム止めてくれませんか婿殿、虫取り、川遊び、サイクリング、楽しい遊びはいくらでもあります。

 そんな訳でこの夏再びのドイツヘ、今から楽しみであります。今度はオランダ経由ブレーメンまでの飛行機です。ブレーメンからは電車かな。

 車窓の景色も、夏から秋への気配を感じるであろう旅、oldenburgで小学校へ入学する和が日本のばあちゃんを待っていてくれる。
[PR]
by inakagurashi2003 | 2011-05-18 11:15 | 孫日記

初孫誕生で喜びのオーマ(ドイツ語でおばあちゃん)です。


by inakagurashi2003