70億人は幸せか

 地球の人口が昨日70億人を超えたそうだ。昨日生まれた赤ちゃんの全てを70億人目とすることにした。おめでとう、世界のあちこちで、産声をあげた可愛らしい赤ちゃんたち。

 ついこの間60億だと言っていた気がするが、10億人増えたのがなんと早いことか。これはいいことなのか、それとも...

 70億人の重さに地球は耐えられるのか、70億人は何トンになるんだろう。面倒だから計算はしないが、私が想像できる人の容量は、東京ドーム満員で5万人ぐらい。

 それよりも70億人分の食料を、地球は充分に確保できるのだろうか。どこかの強い国が独り占めすることのないように...

 新しい命が生まれれば、朽ちていく命もある。草木も芽生えまた朽ちる。どんな命も精一杯を生きて欲しい。いわれなき戦いや、思いもよらない事故などに巻き込まれないように。

 私たちは便利と引き換えに、途方もないものまで作ってしまった。震災後の放射能漏れ、もっと前ならチェルノブイリの原発事故、小さい原発事故ならもっとあった。

 野田総理は、ベトナムに原発を作ることを約束した。日本の放射能もれがまだ解決していない中、他の国にそんなものを作る約束をしていいはずがない。

 これからだって原発事故が皆無とは言い切れない。あって欲しくはない、またあってはいけないが、絶対ないと誰が言い切れるのか。

 どこかの国の頭が変になった指導者が、原発にドカンとミサイルを撃ち込んだらどうしよう。その前に本当にそのミサイルは撃ち落せるの。

 考えればキリがないほど恐ろしいもの、70億人が本当に幸せに暮らせるなら、少しぐらいの不便は享受しようではないか。

 隣人の幸せを自分の喜びとし、隣国の悲しみを自国の悲しみとできるような、平和な地球に住む70億人の一人となれたら、こんなに幸せなことはない。
[PR]
by inakagurashi2003 | 2011-11-01 12:24 | 雑談

初孫誕生で喜びのオーマ(ドイツ語でおばあちゃん)です。


by inakagurashi2003