和(なぎ 孫2歳3ヶ月)のマイブーム

f0002750_9411652.jpg
 ベルリンの孫のナギは、2歳3ヶ月を過ぎた。カタコトのお話もでき、可愛い盛りなのだろうが、この子の子育ては大変なのだ。

 幼稚園でも、一番小さくて我がままだし、普段よい子にしていても、一旦気に入らないことでもあれば、大きい年長の子でも、突き飛ばしてしまうから、先生はナギから目が離せない。

 ナギのクラスは縦割り班で、小さい子から大きい子まで一緒だ。ハリネズミ組という名前のクラスだそうです。名前も変わっていますね。

 日本なら、さくら、たんぽぽ、うさぎ、なんて花や可愛い動物の名前をつけるでしょう。ハリネズミ組のナギが、どういう幼稚園生活をしているのか気にかかる。

 
f0002750_9542314.jpg
ナギは最近、機関車トーマスが好きだそうで、その仲間の名前も全部知っていて、ママに説明するんだそうです。色にもこだわりがあり、青と赤が好きなようです。

 靴下は青、上に着るものは赤と自分できめている。昨年あれほど嫌っていた帽子も、写真を見れば今年は被っている。寒いものね。お出かけの服装を見れば、すっかり冬の防寒着になっている。

 
f0002750_956028.jpg
ナギは数字が読めるようになった。ドイツでは5歳ぐらいから教えるのだそうで、2歳のナギが数字を読めたり、パズルが一番出来たりするので、先生は感心しているのだそうだ。

 そういうことにやたらと関心を持っていて、色の名前も覚えた。あれは何色、これは何色、幼稚園の行き帰りを、歌を歌いながら20分歩く。

 これで我がままが直ってくれれば言うことないが、そう旨くはいかないのが子育てだ。いろんなことが良く解っていて、それで我がままになってしまうのは、持って生まれた性格なのだろうと思う。

 もう直ぐクリスマスだね。ベルリンはクリスマス一色に染まっているだろう。私も昨年の今頃はベルリンにいた。クリスマス市も懐かしく思い出しています。

 クリスマス市で飲んだ、ホットワインの優しい美味しさが、胸の奥に甦ってきます。
[PR]
by inakagurashi2003 | 2007-12-13 09:40 | 孫日記

初孫誕生で喜びのオーマ(ドイツ語でおばあちゃん)です。


by inakagurashi2003